TOP > 花粉アレルギー
  




シラカバ花粉症ではリンゴ、サクランボ、モモ、ナシなどのバラ科果菜を食べると口の中や舌、のどが腫れたりかゆくなったりすることがあり、口腔アレルギー症候群(OAS)と言われています。
       
(花粉症の初期療法)
花粉が飛び始める1~2週間前から少し早めに抗アレルギー薬を飲み始めるのが一般的で、かつ最も効果的といわれています。

抗アレルギー薬は効果が現れるまでに時間がかかるためで、症状が出る以前に飲むものです。


北海道の花粉飛散は3月から始まり、ハンノキ、スギ、イチイ、ハルニレ、ポプラ、シラカバたちが順に花粉を飛散させて行きます。

北海道立衛生研究所のHPで、北海道の花粉情報を掲載していますので参考にしてください。

●北海道の花粉情報(北海道立衛生研究所)

  

花粉アレルギーについてのお問合せはこちらへ

 


 
TOPクリニック紹介診療案内専門外来スタッフ紹介アクセス病診連携先サイトマップ  
医療法人社団 杏友会 リバーサイド内科循環器科クリニック 〒064-0807 札幌市中央区南7条西2丁目1番地
第二リバーサイドマンション1階
TEL 011-521-2321
Copyright © 2007 RiverSide Clinic.All Rights Reserved.